資料請求

学科紹介

平成30年度より普通科1クラスを増設し、計2クラスとなります。そのうち12名を全国募集します。

また、商業系学科のうち、地域経済科において12名を全国募集します。

普通科 -GENERAL COURSE-

普通科の授業風景

商業高校のノウハウを生かした実践的なキャリア学習、そして校内や寄宿舎のWi-Fi環境を駆使した先進的な学習指導体制で幅広い進路に対応できる高い学力の育成を目指します。

魅力1 校内・寄宿舎のWi-Fi環境を生かした先進的な学習指導

校内・寄宿舎に整備されたWi-Fi環境を基盤に、タブレット端末を駆使することでデジタルコンテンツやオンライン学習サービスを生かした先進的な学習指導を行います。

魅力2 商業高校のノウハウを生かしたキャリア教育

学校設定科目「ふるさと創生ビジネス」を新設し、普通科として積極的にインターンシップを取り入れ、地域を学び、ふるさと創生について主体的に考えながら自分自身の人生を変えるための実践的なキャリア教育を展開します。

魅力3 生徒を全国募集する普通科

普通科においては、生徒寄宿舎「峻嶺館」を舞台とし、校訓である自主・自律を礎とした<みなかみ留学>を展開して全国から生徒募集を行います。広く県内地域はもちろん、全国から集う仲間たちと学ぶ学校生活は、これまでと異なり、諸君にとって生涯にわたる貴重な財産となることでしょう。

<習得可能な検定> ・英語技能に関する検定(実用英語検定・GTEC・TOEICなど) ・日本漢字能力検定など

詳しくはこちら・全国募集パンフレット

地域経済科 -REGIONAL ECONOMY COURSE-

コンピュータ実習室での授業風景

地域産業を担う人材の育成

地域で必要とされる人材になるための知識や方法を学びます。興味関心や進路目標に合わせて広範囲に履修できるような選択科目を設定し、様々な進路に対応した学習できます。 地域学習として、「地域観光ビジネス」や「課題研究」のマーケティング、起業家育成等に関する調査研究分野などを選択履修し、インターンシップ実習も取り入れます。また、「中国語基礎」を履修することで国際化に目を向けた学習も行います。本校卒業後、または大学等を経て、地域社会に必要とされる人材の育成を行います。

<取得可能な検定> 全商簿記検定     1級・2級 全商ビジネス文書検定 1級・2級 全商情報処検定    1級・2級 全商商業経済検定   1級・2級 全商珠算・電卓検定  1級 全商英語検定     2級

国際経済科 -INTERNATIONAL ECONOMY COURSE-

※国際経済科は学科改編のため、平成30年度から募集しません

教室での授業風景

経済の国際化・グローバル化を担う人材の育成

世界で必要とされる人材になるための知識や方法を学びます。国際化する社会の中で、アジア諸国をはじめとする国際社会に目を向け、「英語」や「中国語」(選択者)の学習、商業の資格取得を生かした様々な進路に対応します。3年次は生徒本人の興味関心や進路目標に合わせて広範囲に履修できるような選択科目を準備しています。本校卒業後、または大学等を経て、今日の国際化社会に対応できる能力や技能をもつ人材の育成を行います。

<取得可能な検定> 実用英語検定     2級・準2級 全商英語検定     1級・2級 全商簿記検定     1級・2級 全商ビジネス文書検定 1級・2級 全商情報処理検定   1級・2級 全商商業経済検定   1級・2級 全商珠算・電卓検定  1級 日商簿記検定     2級

情報経済科 -INFORMATION ECONOMY COURSE-

コンピュータ実習室での授業風景

高度情報化を担う人材の育成

高度情報通信社会で活躍できる人材になるための知識や方法を学びます。経済にかかわる情報学習を通して、IT技術の習得と資格取得で、IT社会で活躍できる人材を育てます。 最新のコンピュータ機器等を使い、高度資格にも挑戦でき、大学進学にも対応しています。本校卒業後、または大学等を経て、今日の高度情報化社会に主体的に対応できる能力や技能をもつ人材の育成を行います。

<取得可能な検定> ITパスポート試験 全商ビジネス文書検定 1級・2級 全商情報処理検定  1級(ビジネス情報部門・プログラミング部門) 実用英語検定    2級・準2級 全商英語検定    1級・2級 日商簿記検定    2級 全商簿記検定    1級 全商商業経済検定  1級 全商珠算・電卓検定 1級