利根商モールについて

1 日程

2 時間

3 実施場所




4 テーマ

5 目的








6 実施内容

















7 経営方針

8 剰余金の使途

平成25年10月19日 土曜日

10:00~15:00〔入場制限14:30〕

群馬県利根郡みなかみ町月夜野591番地
利根沼田学校組合立利根商業高等学校
Tel.0278-62-2116
第一体育館・駐車場

「これは学園祭ですか?」 ~いいえ、利根商モールです。~

①利根商モール全般の企画・運営を通して、生徒が自主的に取り組む、
 総合的な学習の場として、実践的・体験的な学習を行う機会とする。

②「販売」を通して、商品流通に関して基礎的な知識や接客マナーを
 身につける。

③商業高校生としての問題解決能力を養い、働くことの意義や尊さを
 自覚させ、望ましい勤労観・職業間を育成する。

①販売
 1クラス2店舗を原則とし、営業(販売・その他)の業務を行う。

②文化部等の取り組み
 文化部等の研究発表と展示を行う。

③販売促進部企画イベント
 外部によるステージ発表等の各種催し物を行う。

④PTAの出店
 野菜販売やバザーを行う。

⑤同窓会
 利根商グッズの販売、同窓生への金券配布、活動報告等を行う。

⑥実行委員
 各会場の見回り、子供たちへの風船配り、活動報告書等を行う。

各店舗独立採算制とする。

後期株主総会で決定する。


校長先生挨拶

「模擬株式会社 利根商モール」となり2年目を迎えました。
 昨年度に引き続き,

・生徒が主体的に取り組み、実践的・体験的な学習を行う機会とすること

・販売実習を通して商品流通に関する基礎的な知識や接客マナーを身に付けること。
・問題解決能力を養い、働くことの意義や尊さを自覚させ、望ましい勤労観・職業観を育成すること。

などを目的とし、さらなる意識向上を目指すことと、+1(プラスワン)今までの自分より、一歩踏み出す気持ちを持って取り組んでいます。

生徒自身が会社の出資者(株主)であると同時に社員であります。会社経営者や社員としての考え方、働くことの意義を理解し、将来、自分が会社に勤務したり、会社経営をする時の資質を養う良い機会であると同時に、マネジメントを考えることで授業以外のことで商業を学ぶチャンスであり、大きな経験となると思います。

今年度の株式会社利根商モールでは、

「これは学園祭ですか?」~いいえ、利根商モールです。~


このテーマのもとに、生徒が仕入・販売、広告、接客、経理までをすべて行い店舗経営を行うものです。全クラスが2店舗を経営し、「笑顔販売・接客第一」の社訓をもとに頑張って参ります。是非、お出かけいただき、生徒の学習の成果をご覧いただき、ご指導願いたいと思います。皆様から直接ご指導いただくことは生徒にとって貴重な経験になり、未来へはばたける力となります。

商業教育は人間教育であり、人間性を磨くことが求められております。地域の皆様をはじめとして同窓生、保護者の方のご支援とご協力をお願い申し上げます。

校長 大嶋 伊佐雄

取締役社長挨拶

 昨年度より会社名が「利根商モール」に変わり、今年は2年目のシーズンとして社員一人一人にさらなる意識向上が高まってきました。お客様に気持ち良くお買いものをしていただき再び来ていただけるよう、心掛けています。

当日は昨年度、大好評をいただいたスタンプラリーによる抽選会やお子様への風船のプレゼントなどを予定し、商品の数も昨年度より増やしております。是非、利根商モールにお越しくださいませ。社員一同、心よりお待ちしています。


代表取締役社長 内山 拓